CHINESE CARPET

中国
中国緞通は3000年の歴史を誇る伝統美術工芸品です。中国緞通と言えば、一昔前に一世を風靡した天津緞通等に代表される重厚で立体的なカービングが施された豪華で優美な花柄の緞通をイメージされることが多いようですが最近では織り方、素材、デザインなども多様になってきています。特に、最近ではシルクやカシミヤ、ヤク、キャメルなど高級素材を使用した緞通が主流となってきています。その産地もかつて主要産地であった天津、北京、上海、青島、大連などから河南省、四川省、青海省などへ生産拠点を移行しています。
特にペルシャ絨毯のような薄くて緻密なシルク緞通や、高級な獣毛素材を使い、染色を施さずその自然色を活かして織られたシックなものが人気が高くなっております。
また、デザインも従来の花柄一辺倒ではなく、古典的なものからモダンなものまでバリエーションが広がっております。

カシミヤ、シルク



シルク緞通